持ち込みのアルミ枠でも製版出来ますか?

こんにちは、製版ラボのオオクボです。

5月の連休が10日もあったのに、大そうじも出来ぬまま、いつの間にか6月に入りました(/ω\)
早く毛布を片付けて衣替えもして…イロイロモノの見直しをしなくては…。

イロイロモノの見直しでいくと…プリントされるみなさんも、刷らなくなった枠が工房に眠っていたりしませんか?

先日製版部にこんな問い合わせメールをいただきました。
「持込のアルミ枠でも製版出来ますか?」
お客様に詳しく伺うと、

「他社で製版したが、もう刷らなくなった版がいくつかあります。横山工藝に他社の枠を持ち込んで新しい製版をお願いしたい」 との内容でした。

 

「もちろん、持ち込み製版もOKです!」

現在主流になっているアルミ製の枠は軽くて強度もあり、印刷終了後も紗を剥がして再製できるのが特徴です。他社で製版し廃版になった中古の枠もご対応します。

ただし、枠を持ち込む前に確認して頂きたいことが3つあります。

 

その1)枠サイズは規格サイズに収まっていますか?

お送り頂く枠サイズが規格サイズにおさまっているか確認の上、お送りください。
(規格サイズ 版枠 外寸法110センチ以下×125センチ以下 )

 

その2)枠の状態はどうなっていますか?

紗が張ってある状態でも持ち込んでいただいてOKです。
ただし、フレームがインクなどで著しく汚れているものや、アルミフレームがゆがんでいる枠については版の仕上がりに影響する為、お引き受けできない場合あります。
また、紗が張ってある廃版の枠の場合は、再製版・再紗張りする前に枠のクリーニングが必要になります。(枠クリーニング代の目安:別途400~800円/1箇)

 

その3)送料は実費をお願いしています。

送料は、基本全額お客様ご負担でお願いしています。
枠の送り先 → 〒918-8051 福井市桃園2丁目1-40 (株)横山工藝 横山和也宛

 

 

これだけ枠の持ち込みはOK言っておりますが、事前に制作内容やお送りいただく枠についての情報をご連絡いただけるとオオクボも混乱しません(;’∀’)ノ
ご協力の程よろしくお願いしますm(._.)m

 

その他、持ち込み枠で紗張りだけの依頼もOKです٩( ‘’ω’’ )و
紗張り希望される方は枠の大きさ、メッシュ、紗張り角度をメールにてお知らせください。

ただし、横山工藝では枠の買取はしておりませんので、ご注意くださいね。

 

▼その他、シルクスクリーンに関するお問い合わせはこちら
株式会社 横山工藝 シルクスクリーン製版部
お問い合わせフォーム https://www.ykougei.jp/seihan/contact.html

 

それでは、また(‘ω’)ノシ

 

 

横山工藝 シルクスクリーン製版ラボ
スタッフ オオクボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です