手描きの原稿でも製版はできますか?

こんにちは、オオクボです。
先日お問い合わせで、「原稿について」ご質問いただきました。

「手描きの原稿でも製版できますか~??」

もちろん、現物原稿や紙原稿があれば製版はできます。

(ただし著作権等に抵触するものはお受けできませんのでご注意ください。)

 

横山工藝では、お客様からお預かりした原稿から版下データを作成したり、拡大縮小、色分けをしたりなどの柄編集を行います。

紙原稿よりデータ作成の場合、作業は有償にて対応しておりますので、先に原稿を写真などで見せていただけると簡単なお見積もりができます。お見積り確定後、原稿の原本を横山工藝製版部へ郵送してください。郵送の際は、折り目がつかないよう厚紙に挟み「折り曲げ厳禁」の印をつけるか、筒などに巻いてご入稿ください。

 

ただ、こんな場合は対応が難しいので、ご注意を(´・ω・`)

 

◆手書きで書いた原稿を写メしたもの。

→じつは、手描きの原稿を写真で撮ったものから版下作成はちょっと厳しいです。なぜなら、垂直水平に撮影できているわけではないからです。ゆがんだ写真から版下を作っても、ゆがんだものしかできません。そしてなにより、細かい柄の部分が判断つかない事が多いです。
写真を撮った原本があるのであればその原本を郵送で送ってもらえると版下作成できます♪

 

 

参考までに、紙や現物見本を使ってデータ作成の場合

A3サイズ内/単純な柄  価格 3,000円~/1柄

柄が細かい線や複雑な柄の場合や、A3以上の原稿でもご対応していますが、その場合は一度写真やFAXなどで原稿を見させて頂いた後に、お見積もりいたします。

また、原稿の状態や柄の内容によってはお受けできない場合もあります。ご了承ください。原稿原本を送られる前に必ずご相談ください。

 

 

以上、「手描きの原稿」でも製版出来ることが分かったところで本日はここまで♪また、「FAQ」に○○出来ますか?のシリーズをアップしていきますのでお楽しみに₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

 

そして、また1歩、製版マスターに近づいたオオクボなのでした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キラキラ

 

▼その他、シルクスクリーンに関するお問い合わせはこちら
株式会社 横山工藝 シルクスクリーン製版部
お問い合わせフォーム https://www.ykougei.jp/seihan/contact.html

 

それでは、また(‘ω’)ノシ

 

 

横山工藝 シルクスクリーン製版ラボ
スタッフ オオクボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です