布地に印刷されている方必見!オンラインストアで販売中のスクリーン紗お試しセットをご紹介

こんにちは。製版ラボのオオクボです。

今日は、布地に印刷されている方にこそオススメしたい『スクリーン紗お試しセット』をご紹介します。

横山工藝オンラインストアでは20種類以上のメッシュから選べるスクリーン紗が人気ですが、新人オオクボのリサーチによりますと、オリジナルでTシャツやバッグ・小物など布地の印刷には、80や100、または120メッシュくらいを使う方が多いです。

普段から自作で製版されている方は、使い慣れたお好みの紗があると思いますが、いつものスクリーン紗では印刷がキレイに仕上がらなかった…という事はありませんか??

もしかすると、メッシュカウントをもう少し上げると、キレイなエッジのきいた印刷に仕上がるかもしれませんよ♪

 

「1回きりの柄だからメーターで買うと余っちゃうしなぁ…」
「でも、かっこいい柄だからいい感じに仕上げたい!」

そんなレアな柄に遭遇した時にこそ、『スクリーン紗お試しセット』を思い出してくださいッ。

うちの師匠いわく、「80と120メッシュ」や「100と150メッシュ」くらいの差の方が、印刷でもはっきり違いがでてくる…とのことなのでオオクボは素直にこのセットにしました(笑)

 

スクリーン紗の違いとお試しセット内容をちょこっとメモ程度ですがこちらにまとめてみました。

80メッシュ、120メッシュのセット

こんな印刷のときにオススメ✨

80メッシュ : Tシャツのプリント等。
ベタっとしっかりインクを落としたい柄の時には80メッシュ。

120メッシュ: 細かい文字や写真調など

 

100メッシュ、150メッシュのセット

こんな印刷のときにオススメ✨

100メッシュ: Tシャツによく使われていますが、少し細かいかなと思われる柄には

100メッシュがおすすめです。

150メッシュ: ナイロンやエステル等の薄手生地

スクリーン紗お試しセット各種メッシュの大きさは生地巾115センチ×長さ60センチ程度です。

 

もちろん使いかたは、いろいろで、初めてさん用にも、小さい枠を持っていて小物印刷だからちょぴっとだけ欲しい時にもお得なセットです。

しかも、配送は安心価格のレターパックでご用意しています。

好奇心にもお財布にも嬉しいセット…、そこまで言うなら試してみたーい♪
そんな気分になってくださった優しいあなたは、こちらからどうぞ

 

<オンラインストアでのご購入はこちら↓↓↓>

80メッシュ、120メッシュのセット

100メッシュ、150メッシュのセット

 

 

製版の師匠のブログ[シルクスクリーン製版屋メモ]でも、師匠がクールに紹介しています。
あわせてご覧ください|ω・)

1m以下にカットしたスクリーン紗のセット売りあり〼

 

製版ラボでもスクリーン紗お試しセットを使った初めてさん用のシルクスクリーン印刷を
実験中o(炎_炎)oこちらもぜひ (`´)シャキッ

[横山工藝製版ラボ|刺しゅう枠をつかって簡単なシルクスクリーン印刷をしてみよう。*初めてさん編*]

 

どんな紗を選んだらいいのか知りたい時にはこちらもおススメです。

シルクスクリーン製版屋メモ【シルク製版】メッシュの微妙な使い分け

 

 

他にも横山工藝オンラインストアにて、続々商品を追加していますので遊びに来てみてください。

それでは、またノシ

 

 

横山工藝 シルクスクリーン製版ラボ
スタッフ オオクボ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です